家

コウモリ駆除は許可を得た専門家へ|被害を最小限に

憎き天井裏の住人

コウモリ

日本にいる害獣と呼ばれる動物は数多くいます。どの害獣も人間の穏やかな生活を破壊し、迷惑をかけています。そんな害獣は被害が拡大する前に速やかに駆除を行なった方が良いと言えるでしょう。害獣の中でも、住まいに巣を作るものにはコウモリが挙げられます。日本には数種類のコウモリが生息していますが、イエコウモリと呼ばれるコウモリは、人間の家の屋根裏などに侵入し巣を作ります。コウモリの存在を発見したらすぐに駆除業者を呼びましょう。もし自身でどうにかして駆除しようとしても、それは困難を極めるでしょう。駆除をする際に一斉に襲いかかる可能性もあります。また、コウモリの個人的な駆除は法律で禁止されているため、許可が無いと駆除をする事ができないのです。なので、しっかりと駆除の許可を得たコウモリ駆除の専門家に依頼する事が一番だと言えるのです。コウモリが家に巣を作ってそのまま放置しておくと、後々大変な事態を引き起こします。まず、騒音被害です。コウモリは夜行性のため、昼はおとなしくしていますが、住人が眠っている夜に激しく動き回ります。そのため、安眠する事ができません。天井裏を這いずりまわる音と羽の音、キーという金切り声に悩まされる事になるでしょう。また、糞害も大きな被害をもたらします。コウモリは、天井裏に巣を作りそのまま糞尿を家の中でします。そのため、溜まった糞尿が天井裏に染み込みシミを作ってしまうでしょう。また、その糞に害虫などが集まるという二次被害も起こします。こういった被害を防ぐためにもコウモリ駆除業者を呼びましょう。

嫌われ者

作業員

ゴキブリは世界中で嫌われている害虫だと言えるでしょう。そんなゴキブリが家に出るとかなりの数がいると言われています。もしゴキブリ駆除を図るのなら、ゴキブリ駆除の専門家に依頼すると良いでしょう。

Read More...

家に入れない

男性

世界中で嫌われている害獣と言えばねずみが当てはまるのではないでしょうか。ねずみによる様々な事件、事故が起きています。もし家の中でねずみを発見したらすぐにねずみ駆除業者に依頼しましょう。

Read More...

痒くなったら

作業員

もし寝て、起きた時に肌が赤く腫れ上がり、痒みを伴うのならそれはトコジラミが布団に潜んでいる可能性があります。もしトコジラミを発見したら、すぐにトコジラミ駆除業者に依頼したほうがよいと言えるでしょう。

Read More...